体脂肪を減らしてダイエットする方法とは

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

体脂肪を減らしてダイエットする方法とは

ウエスト測っている


体脂肪を減らしてダイエットする為には、脂質の摂り方を考えなければなりません。脂質には、植物油や動物脂、バターやマーガリン等があります。

これらには、体脂肪の原因にもなるコレステロールを含む物と含まない物があります。綺麗な見た目で痩せようと思うと、コレステロールの摂取が少ない方が良いです。コレステロールは生体膜を作るので人体に必要な成分ではありますが、年齢と伴に体内に蓄えられやすくなり、血液中に増加します。

血液の中に多くなると、腎臓や膵臓等への負担が大きくなり、臓器の機能低下を招きます。その為、働いているホルモンの出が悪くなり、痩せにくい体質になります。一旦は痩せやすくなりますが、薬の投与や運動制限が重なると体は身を守る為に太りやすく変化します。

また、余分な体脂肪を放置していると、活性酸素の量を増やす事になり、体内に有害物質を留めておきやすくなる環境が出来上がります。その有害物質が体脂肪を過酸化脂質に変え、少し運動したくらいでは取れない臓器に付着した脂肪へと変換してしまいます。


コレステロールを少量しか含まない脂質について


まず、コレステロールを含まない又は少量しか含まない脂質には、オリーブ油やごま油、調合油等の植物油やマーガリンがあります。
次に、オリーブ油は、オリーブの果肉から採取した油です。その為、コレステロールはありません。100g中にビタミンEを7.4mg含んでいるので、脂質の酸化防止にも役立ちます。ビタミンAも15μg含まれており、目の健康を促して美しい白目を作り出してくれます。
ごま油は、ごまの種子を煎った後に採油した物です。コレステロールや特に突出した栄養成分はありません。カロリーや脂質も他の植物油同様で100g中921kcal、脂質100gです。
そして、よく料理に使用される調合油は、なたね油や大豆油等の2種類以上の油を調合した油脂の事です。コレステロールは100g中2mgです。
しかし、ビタミンEが12.8mgあるので、摂取したコレステロールの処理を充分に賄えます。
最後に、マーガリンは100g中758kcalで脂質81.6g、ビタミンA24μg、ビタミンE15.1mg、コレステロール5mg、食塩1.2gです。
動植物の硬化油を高度精製し、水を加えて乳化させ、バター状にした物なので100g中に0.4gの蛋白質が含有されています。


コレステロールを大量に含む脂質について


コレステロールを大量に含む脂質には、牛脂やラード、有塩バターがあります。牛脂は、牛の脂肪組織から煮たり煎ったりして採取した物です。100g中のビタミンAは85μgで、コレステロールは100mgあります。
ラードは豚の脂です。コレステロールは100g中100mg含有されているのに、それを賄ってくれるような栄養成分が含まれていないので使用する時はビタミンEの多いごまや野菜と一緒に摂取する事をお勧めします。
有塩バターは、100g中210mgと最もコレステロールが多い脂質です。ビタミンAが510μg含まれている所以外、綺麗に痩せる為には不要な成分が多いです。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて